まずは弁護士に相談!交通事故、京都

離婚問題・親権争いなど家庭の問題も安心解決!悩んでいないで、まずは相談しましょう。弁護士は家庭の問題から借金問題など、あらゆる問題をサポートします。大阪、京都、千葉でお悩みの方は今すぐ弁護士、法律事務所へ

TOP > 交通事故 > 交通事故弁護士 > 事故の相談は交通事故弁護士にお願いしてみましょう

事故の相談は交通事故弁護士にお願いしてみましょう

万が一交通事故を起こしてしまった場合は、個人で処理しようとしないで事故に強い交通事故弁護士に相談することが大事です。 どこの段階で弁護士に相談したらいいのか非常に迷うところでもありますが、示談交渉する際に加害者側と話し合いがなかなかつかないという段階でもいいですし、事故発生直後からすぐに依頼してもいいと思います。

こうした場合、事故直後の対応によって損害賠償請求が大きく影響してきます。 加害者側に受任通知を出し、、示談交渉をしてもらうことも出来ます。 法律相談では費用説明もあり、内容に納得したら弁護士と委任契約をして、委任状を提出する事になります。

交通事故相談は早めに弁護士に

交通事故にあってしまった時には、すぐに示談をしてはいけません。まずどんな小さな交通事故であっても必ず警察に届けるようにしましょう。警察に届けて解けば後でトラブルになったときも事故状況を客観的に知ることができます。

また事故当日はケガをしていないと思っても、後日むちうちなどの症状が出てくることもありますので、数日間は様子を見ることが大切です。もしも後日ケガが発覚して治療をしようと思った時には、交通事故相談を専門にしている弁護士に早めに相談しておくと治療費に関する問題や慰謝料や賠償金について早急に解決してもらうことができます。

納得できなければ、弁護士に交通事故相談をしよう

交通事故の被害に遭い、むちうちの症状に悩まされているのにも関わらず、相手方から提案された慰謝料が十分ではなかったという場合には、弁護士に相談をしてみても良いかもしれません。交通事故相談を無料で受け付けている所も少なくはありません。

賠償金や慰謝料については、素人はなかなか分かりにくいものです。そのため、思ったよりも低い価格であると思っていても、納得してしまうという事も少なくはありません。そのようなことを防ぐためにも納得することが出来ないという事があれば、弁護士に早めに相談をすることをおすすめします。

交通事故弁護士に頼む後遺障害の示談

交通事故による後遺障害に悩まされているのであれば、適正な補償を請求すべきです。原因が交通事故にある事が明らかであれば、治療費については自賠責保険から適用されますが、後遺障害によって就業できなくなったり、日々の生活に困難が生じたりした場合の補償までは出ません。

そういう点こそ、生きていく上では非常に問題になる部分です。このような原因を作った相手方へは交通事故弁護士を通じて補償を求めましょう。障害から回復する事は困難であっても、生活の補償を得るための手段は交通事故弁護士を介することによって確保することが可能になります。

後遺障害慰謝料を交通事故弁護士に頼むメリット

交通事故によって、生活が大きく支障をきたすようになったり、仕事が出来なくなったりした場合、生活や医療費、また精神的な苦痛を少しでも軽減させるために後遺障害慰謝料を請求することができます。

慰謝料の額は認定される等級によって変動しますが、むちうちのような軽度のものから、介護がなければ自分では何もできないほどの重度のものまで細かく等級が分かれています。

慰謝料の交渉を行う場合は、保険会社に任せるのではなく、交通事故弁護士に依頼することが大切です。その結果得られる慰謝料の額が全く違ってくることが少なくないからです。また信頼、安心感があります。

交通事故について

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

千葉県弁護士会

http://www.chiba-ben.or.jp/

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目13番9号

メニュー

TOP 相続手続き 離婚相談 債務整理 過払い大阪 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故 B型肝炎訴訟 弁護士

安心サポート案内

交通事故について

B型肝炎訴訟