まずは弁護士に相談!交通事故、京都

離婚問題・親権争いなど家庭の問題も安心解決!悩んでいないで、まずは相談しましょう。弁護士は家庭の問題から借金問題など、あらゆる問題をサポートします。大阪、京都、千葉でお悩みの方は今すぐ弁護士、法律事務所へ

TOP > 交通事故 > 交通事故相談

辛い思いをしないため交通事故の慰謝料相談は弁護士へ

きっとどんな人でも交通事故に巻き込まれてしまうと、とても辛い思いをして落ち込む事もあるでしょう。

しかし、満足できない慰謝料の事で更に辛い思いをする人もいる様ですね。交通事故で困った時には、弁護士に慰謝料相談を持ちかけたいですね。

これ以上辛い思いをしない様にしたいですね。

慰謝料に納得できないなら弁護士に慰謝料相談をしましょう。客観的に判断しても妥当な金額ではないという場合には、話合いを行い、それでもダメな場合には訴訟にまで発展する事もたびたびあります。

頼りになる人が相談にのってくれると、少し気持ちが落ち着く事もあるでしょう。物事がより思わしい方向に向かうといいですね。

主婦が交通事故慰謝料を請求した事例

専業主婦のCさんは買い物途中に交通事故にあってしまい、骨から背中にかけて強い打撲を受けてしまいました。そのため日常の家事にも影響が出てしまったため交通事故慰謝料と後遺障害賠償金を請求することにしました。

主婦の人の交通事故の事例ですと揉めるのが「今まで通り働いていたら貰えるはずだったお金」の部分です。主婦という仕事は大変ですが時給に換算するのが非常に難しいため、低く見積もられてしまいがちです。このケースではまず後遺障害等級の認定を受けた上で、現在も日常生活が今まで通り送れていないことを強くアピールして賠償金660万円を受け取ることができました。

交通事故相談はすぐさま弁護士へ!

もし交通事故に遭ってしまった場合、自賠責保険もしくは任意加入の保険会社以外に、交通事故弁護士へ交通事故相談の検討をおすすめします。なぜなら、受け取れる慰謝料額が大きく違ってくるかもしれないからです。

中には最初に提示された額の数倍を受け取ることができたケースもあります。交通事故に対する仕組みを理解せず、相手に誘導されるままサインをしてしまうと後悔してしまうかもしれません。しかし、これまで弁護士に縁がなく、どこに依頼すればいいのか戸惑ってしまう方もいるでしょう。そんなときはメールや電話でアポイントメントを取る際の対応や、初回無料相談などを活用し、安心して依頼できるかどうか雰囲気を探りましょう。

交通事故相談に関する良い方法

交通事故に遭った時、交通事故相談は保険会社担当者との話になりがちですが、特に被害事故の場合は、本人と相手保険会社の担当者との話し合いになります。事故による身体の不具合に対する治療などは、相手の保険会社の費用支払いになりますが、思うように治療が継続出来なくなったり、慰謝料が低くなる事があります。

早期に交通事故弁護士に相談して依頼すると、治療や慰謝料に関する相談にのってもらえ、適切なアドバイスがもらえる事があります。弁護士費用も自分の保険会社の特約についている事があるため、費用の心配もしなくて良いケースもあります。自分が交渉するよりもはるかに良い結果が得られる可能性が高いです。

保険会社に交通事故相談できないケース

突然の事態にも取り乱さず適切な対処ができるよう、交通事故に遭遇したときにすべきことをおさらいしておきましょう。まずは速やかに警察と加入している保険会社に連絡します。

中には違反点数を気にして警察を呼ばずに示談を持ちかける人もいますが、後々トラブルが起きたときに不利になってしまうため、警察に対処を任せましょう。次に、お互いの被害状況について確認します。怪我の有無や物損箇所など、メモに取っておくのもよいですが、写真に撮っておくと客観的証拠として慰謝料請求の際に役立ちます。また、貰い事故など被害者の過失が無い場合は保険会社が対処できないため、交通事故弁護士に交通事故相談することになります。

交通事故相談誰にするべきか

交通事故にもしも出くわしてしまったとき、自分で相手や保険会社に慰謝料などの交渉をできれば問題ありませんが、なかなかスムーズにいくケースは少ないです。やはり加入の保険会社に交通事故相談をするか、交通事故弁護士に依頼して協力を仰ぐのが一般的でしょう。

交通事故弁護士に相談をするとそれなりの費用がかかってしまいますが、慰謝料請求の際に弁護士基準が適用されるため、結果的には納得のいく金額が受け取れたという場合も多いです。また、煩雑なやり取りも弁護士に任せて直接相手と話す必要がないため、精神的な負担からも解放されます。さらに、どうしても話がまとまらずに裁判に発展した際も、心強いサポートが受けられます。

交通事故相談をおこなう手段について

交通事故後の慰謝料などのことで悩まないためには、どんな対策が必要でしょうか。対策の1つとして、任意自動車保険の弁護士費用特約をつけておくと便利です。追加弁護士費用はかからずに、以下のような悩みを解決できます。

交通事故相談を保険会社にしたものの、事故保険会社の主張する過失割合に納得がいかない、後遺症害の申請をすべきか示談にすべきか迷う、示談にするか異議申し立てをするか迷うなど、様々な悩みに対応してくれます。また、弁護士が示談交渉に介入することで、交通事故の慰謝料は増額できるケースもあります。また、交通事故相談を交通事故弁護士にするのも効果的です。

交通事故について

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

千葉県弁護士会

http://www.chiba-ben.or.jp/

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目13番9号

メニュー

TOP 相続手続き 離婚相談 債務整理 過払い大阪 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故 B型肝炎訴訟 弁護士

安心サポート案内

交通事故について

B型肝炎訴訟