まずは弁護士に相談!交通事故、京都

離婚問題・親権争いなど家庭の問題も安心解決!悩んでいないで、まずは相談しましょう。弁護士は家庭の問題から借金問題など、あらゆる問題をサポートします。大阪、京都、千葉でお悩みの方は今すぐ弁護士、法律事務所へ

TOP > 交通事故 > 交通事故相談 > 加害者も交通事故の慰謝料相談

加害者も交通事故の慰謝料相談

車の運転をしていると、交通事故の加害者になってしまう可能性もあるでしょう。

交通事故で加害者になると多額の慰謝料を請求されても、自分が悪いのでそのまま受け入れ、支払う事になる場合もある様ですね。

しかし、妥当だと思える金額であればいいのですが、そうではない場合には問題だと言えるでしょう。

交通事故の慰謝料として適切ではないのでは、と疑問に感じた時には慰謝料相談をして妥当な金額になる様に交渉してみるといいでしょう。

高額な支払いとなる場合が多いので、一度ではなく何度も支払いが続き、長期間支払い続けなければならないという事もあります。

場合によってはかなり長い間、辛い気持ちになる事もあるかもしれませんね。
慰謝料相談でいい結果を目指したいですね。

交通事故慰謝料はむちうちだとどのくらい貰えるのか

交通事故でむちうちになったとき、相手とのやり取りの中で重要になるのが交通事故慰謝料です。この金額はどのような方法を選ぶのかによって大きく異なります。一番基本的なものが自賠責保険を使うものです。

この場合、通院日数に4200円をかけたものが実際に支払われる金額になります。30日間ならば12万程度になるわけです。治療にかかった日数でなく、実査に病院に足を運んだ日数になるので注意が必要です。

この12万という数字をもっと増やすために必要なのが弁護士に依頼することです。弁護士に依頼すると裁判所基準というものが適応されるので、支払金額は大きく異なります。2倍以上の金額は楽に期待できるでしょう。

交通事故慰謝料における事例などについて

交通事故で負った怪我が後遺症となって現れてしまった場合には、後遺障害における認定を受けることが可能となります。怪我の大きさによって認定等級は変わってきますので、当たり前ながらそれによってもらえる交通事故慰謝料も変わってきます。

初めての経験だと不明な点が多く、不安になってしまいます。そのような際には、交通事故を専門としている機関に問い合わせをしてみたり、交通事故弁護士に依頼してみることも可能となります。交通事故弁護士は多くの事例を経験されていますので、適切な判断やサポートなどをしてくれるでしょう。

いざというときの交通事故相談

交通事故にあった場合、保険会社だけでなく交通事故相談が専門の弁護士に相談するというケースも近年増えています。何故なら、適正な慰謝料の請求をすることができるからです。

通常相手の介入している損害保険会社から保険料が支払われますが、それが十分な金額であるか、法律の知識に詳しくない一般個人では判断が難しいです。交通事故弁護士は、多くの実績と経験、交渉能力があるのでしっかりと適正な金額の慰謝料を請求することができます。交通事故にあったら一人で抱え込まず、しっかりと専門の弁護士に交通事故相談をするべきです。

交通事故相談は専門の弁護士へ

交通事故に遭われた方は、事故にあったいうショックも冷めやらぬ中、示談をどのように行うかという問題に直面しなければなりません。不十分な内容で示談を成立させてしまうと、後日になって、慰謝料が相場よりも格段に安かったことがわかったり、後遺症の治療に必要な費用を全額保証してもらえなかった、という事態が起きることもあります。

このようなトラブルに巻き込まれないためにも、専門の交通事故弁護士に交通事故相談を行った方が良いでしょう。交通事故弁護士は、豊富な経験と専門知識を持っており、的確なアドバイスをしてくれるので、示談成立の後、時間が経ってから後悔することを避けることができます。

交通事故について

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

千葉県弁護士会

http://www.chiba-ben.or.jp/

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目13番9号

メニュー

TOP 相続手続き 離婚相談 債務整理 過払い大阪 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故 B型肝炎訴訟 弁護士

安心サポート案内

交通事故について

B型肝炎訴訟