まずは弁護士に相談!交通事故、京都

離婚問題・親権争いなど家庭の問題も安心解決!悩んでいないで、まずは相談しましょう。弁護士は家庭の問題から借金問題など、あらゆる問題をサポートします。大阪、京都、千葉でお悩みの方は今すぐ弁護士、法律事務所へ

TOP > 交通事故 > 交通事故弁護士 > 交通事故弁護士に相談し早期解決

交通事故弁護士に相談し早期解決

 多くの方は日頃安全運転に心がけており、交通事故は起こしたくないとお思いでしょうが、いつ自分に降りかかるかもしれません。また、交通事故が起こってしまい示談交渉などが生じた場合、弁護士の利用を考えますがその時は一般の弁護士より交通事故弁護士に相談することをおすすめします。

多くの示談交渉では身体的損害に対することが多く、医師が診断する方法として自覚診断が多いので経験をつんだ専門の弁護士でないと示談交渉が難航するからです。

また示談成立後の弁護士に対するお礼なども考えられるとは思いますが、そのような慣習は比較的少ないようですので相談する前に一言聞いておくのもよいでしょう。

交通事故相談は専門の弁護士へ

不運にも、交通事故に遭遇してしまい、被害者となってしまったならば、早急に交通事故に詳しい弁護士に相談し、アドバイスを受けることをお勧めします。交通事故は、想像以上に体がしなるので、一見どこもけがをしていないように見えても、体の中は大きくずれてしまっているケースも少なくありません。

これがむちうちで、きちんと治療を受けないと、日常生活に支障をきたしてしまいます。交通事故相談では、けがの度合いにより、慰謝料や賠償金などの請求についても適切に指南してくれるので、不安のない生活が送れるようになります。交通事故を専門に扱う弁護士が最適です。

弁護士を通じた交通事故相談

交通事故の被害者となってしまった場合、精神的あるいは肉体的な損害にたいする慰謝料や、自動車の車体の損傷、会社を休業したことによる休業損害、けがの治療費などといった賠償金などを、加害者である相手に要求することになります。

こうした手続きについては、加入している損害保険会社を通じて行うことが多いものですが、保険会社の言うことを鵜呑みにするのではなく、法律にくわしい弁護士による交通事故相談などを受けておいたほうがよいことがあります。特に、外傷から判断がつかないむちうちのような症状の場合、交通事故との因果関係を認めてもらえないことも多く、解決のために弁護士の法的な知見が役立つ可能性があります。

後遺障害の慰謝料請求は交通事故弁護士に依頼すると良い

交通事故で怪我を負って後遺障害の等級認定を受けても、保険会社の提示金額が適正な金額より低いと感じる場合があります。あるいは症状があるのに、後遺障害等級非該当となるケースも見られます。

そのような場合、示談交渉に強い交通事故弁護士に依頼することで、賠償金が増額することがあります。また等級認定が下りなかった場合でも、優秀な交通事故弁護士に依頼すれば再調査が行われ、等級の認定が可能になります。等級が下りれば、大幅に賠償金が上がることが期待できます。さらに弁護士であれば、裁判基準による慰謝料請求も可能です。

交通事故による後遺障害は交通事故弁護士の相談しよう

交通事故によって、むちうちなどの後遺障害をおってしまった場合、自賠責や任意保険など保険会社に任せて慰謝料を請求するよりも、交通事故弁護士を通して請求したほうが多くの慰謝料をもらえることが多いです。

保険会社は少しでも支払いを低く見積もりたいと考えるのに対して、弁護士は少しでも高い慰謝料を引き出すように動いてくれるからです。交渉力によって金額は大きく変わってきます。交通事故弁護士を立てる場合は、自分で相手方と交渉しようとせず、すべてを弁護士にゆだねていくのが良いでしょう。弁護士は百戦錬磨のプロですから安心です。

交通事故について

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

千葉県弁護士会

http://www.chiba-ben.or.jp/

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目13番9号

メニュー

TOP 相続手続き 離婚相談 債務整理 過払い大阪 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故 B型肝炎訴訟 弁護士

安心サポート案内

交通事故について

B型肝炎訴訟