まずは弁護士に相談!

離婚問題・親権争いなど家庭の問題も安心解決!悩んでいないで、まずは相談しましょう。弁護士は家庭の問題から借金問題など、あらゆる問題をサポートします。大阪、京都、千葉でお悩みの方は今すぐ弁護士、法律事務所へ

TOP > 過払い大阪 > 司法書士なしで過払いをする

司法書士なしで過払いをする

一度トライしたいというのであれば、チャレンジするのもいいかもしれませんが、司法書士なしで過払いをするというのは、容易な事ではない様ですね。司法書士なしで過払いをするのであれば、すべて自分で行わないといけないので、書類を書いて提出したりする事が必要でしょう。

しかし、司法書士なしで過払いをする際に多くの人が、クリアできずにいるのが、金融機関との話し合いで過払いをするという事です。司法書士の資格を持つ人が話をする場合と、債務者本人が話をする場合では、結果に大きな差が出る事もあるみたいですね。

過払いは自分でできればいいですが、厳しく感じられる場合には、司法書士の力を借りたいですね。

弁護士に相談して過払い請求すると債務が削減される

借金が膨らんで返済していくことができないといった悩みを弁護士の方に相談すると、これまでの取引のプロセスを見直すことによってお金を返済し過ぎていることが判明する場合が良くあります。

お金を払い過ぎていることが判明したら、利息制限法に従って、今まで返済してきた高過ぎた利息の金額から、妥当な利息の金額を引いた金額を返還することを請求することが可能となります。

返済し過ぎている金額のお金を過払い金と呼び、過払い請求をすることによって、本来元金を返済するのに充当されるべきだったお金が、元本の減額に充てられる形で割り出されるので、債務が大幅に削減されることが多いです。

過払い、債務整理、離婚について

弁護士に過払い請求を依頼した場合にかかる費用

弁護士に過払い請求を依頼した場合にかかる費用は、法律事務所によって変わってきます。相場としては、着手金が1件あたり4万円、成功報酬2割となるようです。基本報酬などがかかる法律事務所などもあり、料金体系はさまざまです。

成功報酬は裁判になるともっと高額になることもあります。個人で交渉をした場合、2割くらいしか回収できないこともあるので、弁護士に依頼をして全額を回収したほうがメリットも出るケースは多いでしょう。裁判をすれば個人でも全額回収できる可能性は上がりますが、手間や時間がとんでもなくかかってしまいます。場合によっては裁判が長引き、1年以上もかかることがあるようです。

多重債務の過払い請求

多重債務をしていた場合、過払い金請求をすることによって得られるメリットはいくつもあります。まずは借入金の内容をプロによって見直してもらうことによって、これまで払い過ぎていた金利分が返還される、というのがもっとも大きいです。

過払い金請求を行うためには、いくつかの条件があります。まず、すでに完済をしていること、また、最後に貸金業者と取引をして、10年までの期間であれば、過払い金の請求ができます。業者ごとに対応が異なってきますので、気になることがあれば、司法書士や弁護士事務所など、過払い請求のプロに相談をしてみることがおすすめです。

多重債務者は過払い請求ができないかチェックしよう

2010年より前に消費者金融などからお金を借りていた場合、過払い請求ができる可能性が高いです。というのも当時は法定金利を超えた金利で貸付を行っていたからです。現在でも闇金と呼ばれるような一部の悪質な業者では法定金利を超えた金利で貸し付けており、このようなケースは過払い請求が可能です。

特に多重債務に苦しんでいるような方で過払いの可能性がある方は、一度法律事務所や司法書士事務所に相談してみると良いでしょう。相談は無料で行うことができる場合が多いです。また実際に利用する場合には手数料が発生しますが、過払い金が戻ってきたものの中から工面することができるでしょう。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

メニュー

TOP 相続手続き 離婚相談 債務整理 過払い大阪 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故 B型肝炎訴訟 弁護士

安心サポート案内

交通事故について

B型肝炎訴訟

弁護士・司法書士