まずは弁護士に相談!交通事故、京都

離婚問題・親権争いなど家庭の問題も安心解決!悩んでいないで、まずは相談しましょう。弁護士は家庭の問題から借金問題など、あらゆる問題をサポートします。大阪、京都、千葉でお悩みの方は今すぐ弁護士、法律事務所へ

TOP > 過払い大阪

相続人が行う過払い

本人が自分の借金について過払いを行うというのは基本ですが、実はそれ以外にも、借金をしている人が死亡してしまっているというケースも考えられるかと思います。その場合には、本人に代わって過払いを相続人が行うという事もできます。

しかし、その際に注意したいのは過払いというより負債額の方です。過払いをはるかに上回る負債額であれば、相続放棄の手続きを行わない限りは、借金まで相続されてしまいます。

それでも、過払いの方が負債額を上回っている場合には、戻ってくる事もあります。状況によってその後の対応は違ってくるかと思います。負債額の確認など事実関係を知るという事は、先に行う様にしたいですね。

弁護士の先生に相談して、過払い請求を

数十年にわたり、借金をコツコツと返済している方は、一度過払い金が発生していないか、弁護士に相談しましょう。街中にあります法律事務所に行けば、プロの先生に会えます。弁護士の先生に自分の境遇を相談すれば、過払い金の有無を調べてもらえます。

昨日今日、借金をした方だと、いわゆる新しいルールに則って、利息が計算されているため、過払い請求は難しいです。ただし、随分と前の法律で融資を受けた場合、利息が法律で定められた上限を超えている可能性大ですので、プロの先生に相談すれば迅速にその請求手続きをしてくれます。その過払い金を実質的に返済に全額充てる事で、借金の苦しみから抜けだけます。

多重債務でも過払いは生じている

複数の会社から借り、最終的に返済が終わっていたとしても、過払い金が発生している可能性もあります。多重債務を行っている場合、会社から借りている額を考えると、かなりの金額が過払いになっていた可能性もあります。

現在借りている人には影響ありませんが、過去に借りていた場合は注意してください。もしかしたらかなり払い過ぎだった可能性もあり、確認してみると相当な額が戻るのです。気になる方は相談することが一番大事ですので、まずは話をしてください。確認してもらえば、多重債務だった場合でも、取り戻せる金額がわかってきます。

多重債務者が過払いする場合

多重債務者が過払い請求をおこなうケースは多いにあり得ることでしょう。複数の貸金業者の返済をおこなっていますので、過去に返済した分までの考えが及ばないケースもあるでしょう。

しかしながら多くの支払いをしているほど、過払いが発生している可能性が高いことが予想されますので、すぐに対応していくことが大切になります。請求をおこなうことでお金を取り戻せるのであれば、おこなった方がいいでしょう。また、法律家においてはその他の借金についても相談にのってくれますので、債務整理などの手続き方法について、一度相談してみることがおすすめです。

多重債務の状態の過払いについて

多重債務状態になってしまっている人でも、過払い金の請求をおこなうことができます。この方法は過去に払いすぎてしまった利息分を、取り戻す方法となりますので、誰であっても公平に利用することのできる正当な権利になります。

請求をする人によっては、自分だけでおこなうような人もいますが、リスクが伴いますので自信がないようであれば、専門家に依頼することが一番でしょう。そうすることで再出発もできますので、一番確実な方法をとることをおすすめします。インターネットなどでリサーチすれば、得意としている事務所を見つけることができるでしょう。

過払い請求を弁護士に相談するメリット

借金を完済している人が過払い請求をする場合、借金の完済から時効である10年が目前に迫っていることもあり、迅速に手続きを行う必要があります。専門家である弁護士や司法書士に相談をすれば、スムーズに手続きを進められるでしょう。

過払い請求は、法律でもしっかりと認められている正当な個人の権利ですが、借り入れ先が交渉に応じてくれない場合も多いようです。そのため、交渉事に慣れている弁護士や司法書士に依頼をするのが、過払い金を受け取る早道といえるでしょう。費用は担当者や事務所によってまちまちですが、過払い金から数パーセントと設定しているところが一般的です。

過払い、債務整理、離婚について

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

メニュー

TOP 相続手続き 離婚相談 債務整理 過払い大阪 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故 B型肝炎訴訟 弁護士

安心サポート案内

交通事故について

B型肝炎訴訟