まずは弁護士に相談!交通事故、京都

離婚問題・親権争いなど家庭の問題も安心解決!悩んでいないで、まずは相談しましょう。弁護士は家庭の問題から借金問題など、あらゆる問題をサポートします。大阪、京都、千葉でお悩みの方は今すぐ弁護士、法律事務所へ

TOP > 過払い大阪 > 弁護士で過払い請求

弁護士で過払い請求

債務者本人やまたは法律関連の専門家(弁護士、司法書士)が金融機関に対して過払い請求の通知を行っても応じてくれない場合には、債務者の希望に応じて訴訟になる事もあります。

提起を行うのは簡易裁判所やもしくは地方裁判所になります。どちらに提起するかという事は、金額によります。簡易裁判所はある一定の金額よりも低い場合に裁判を行います。

そして、地方裁判所はある一定の金額よりも大きい場合に裁判を行います。詳しい事はわからないという場合にも心配はいりません。弁護士や司法書士に依頼しますので、必要な手続きなどはすべて行ってくれます。

過払い請求についてわからない事があれば、弁護士や司法書士に質問すれば教えてもらう事ができるでしょう。

過払い請求は多重債務で行うわけではない

過払い請求は多重債務の状態で行うわけではない点に注意が必要です。本来、債務整理という手続きは債務を背負った債務者の救済的な措置として実施することに違いはありませんが、過払いの場合には債務整理を利用するときにもこうした目的では利用しません。

実際に過払いの返還請求をする際には任意整理という話し合いの手続きによってお金を返してもらうことになります。これは、過払いの返還請求をする債務者の債務が、返還請求をする段階になると全額債務を返済してしまっているケースが大半だからです。債務の免除の必要性がないので、話し合いの任意整理を使うことになります。

多重債務と過払い請求

多重債務をしている場合には、たくさんの金融機関から利息の支払いを請求されるため、借金返済するための自転車操業になってしまう場合が多くあります。利息の支払いに追われてしまい、過払い請求していることにも気が付かずに、借金を膨らましていることもあるので、注意が必要になります。

膨大に膨れ上がった借金の返済をするためには、弁護士などに相談することも大切なのですが、借入している金融機関などを一つにまとめることもとても重要になります。借金を一つの金融機関にまとめると、返済日も月に1回になり、計画的に借金を返済できます。

多重債務による過払い金は過払い請求で取り戻せる

多重債務に陥ると、毎月の返済が精一杯で、詳細な分析をすることが難しくなることも少なくありません。しかし、その債務を冷静、かつ、詳しく見直し、過払い金がある場合は、過払い請求で取り戻すことができます。

少しでも可能性があるのなら、まずは顧問弁護士や、最寄の弁護士事務所に相談するのがいちばんですが、心当たりの無い場合は、地方自治体や弁護士会が開催している無料の法律相談などを利用し、当番弁護士に相談する方法もあります。いずれにしても、最後の最後まで、決してあきらめずに、専門家に相談するのが、活路を見出す近道です。

多重債務に潜むグレーゾーン金利と過払い請求

複数のカードローン契約で多額の借金を抱え込んでしまい、返済不可能な状況で苦しんでいる、あるいは過去に苦しんでいた多重債務者の方は、法律の上限を超えた違法な金額まで支払っている可能性が高いです。

2010年に貸金業法が完全施工されるまでは、法律で定められた上限を超える利息、いわゆるグレーゾーン金利を設定する金融業者が多数存在していました。つまり多くの業者から借金しているほど、過払い金のある可能性も高いわけですね。

現在グレーゾーン金利は処罰の対象であり、過払い請求することによって払い過ぎたお金は返却される法律になっています。過払い請求に関しては専門家に相談することができます。

過払い、債務整理、離婚について

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

メニュー

TOP 相続手続き 離婚相談 債務整理 過払い大阪 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故 B型肝炎訴訟 弁護士

安心サポート案内

交通事故について

B型肝炎訴訟